イベント情報

  • no.59

    読売新聞・さわや書店コラボ

    KODOMO新聞を読もう!

    【概要】
    近年、活字離れが進んだ結果、自分の考えをまとめ、表現することが苦手な子どもが増えたと言われています。一方、全国学力テストでは、新聞を読む習慣がある子どもは成績が良いという傾向が出ています。そこで、小学5、6年生と保護者を対象に、KODOMO新聞、中高生新聞を使って、読解力、文章力を向上させる学習習慣「新聞タイム」を体験してもらい、新聞作りの舞台裏などを紹介します。

    【主催】読売新聞盛岡支局、さわや書店
    【後援】岩手読売会
    【場所】盛岡駅フェザン3F・さわや書店ORIORI
    【日時】2018年1月20日(土)午後2時~3時
    【定員】親子10組20人
    【参加費】無料
    【お申込先】さわや書店ORIORI
    【内容】
    ①「新聞作り 舞台裏の1日」(25~30分)
    読売新聞作成のビデオ(15分)を使って、取材、紙面編集、印刷、配達といった新聞製作の流れを学び、記者がどんな思いで取材をしているか、新聞作りにいかに多くの人がかかわっているかを知ることができます。その後、「新聞クイズ」に挑戦します。

    ②「新聞タイムに挑戦しよう」(25~30分)
    KODOMO新聞、中高生新聞の最新号を使って、新聞には様々な記事が載っていること、しかし、興味のあるところだけを読めばよいことを感じてもらい、その上で、興味のある記事を1本選び、選んだ理由や感想などをまとめる「新聞タイム」に挑戦します。実際の新聞記事を読んで見出しをつける「編成記者に挑戦」のコーナーも時間があればやります。