イベント情報

  • no.103
    2019/01/24

    驚き!遠野物語~人と妖怪と動物のアヤシイ関係

    ORIORI店 遠野物語を語りつくそう

    「古生物学者、妖怪を掘る」(NHK出版刊)の著者である荻野慎諧さんと、遠野文化研究センター(博物館)学芸員の前川さおりさんが、遠野物語を題材に人と妖怪と動物のアヤシイ関係について語り尽くします!
    定員約20名、先着順、無料。著書の販売あり。終了後サイン会開催予定。

    【日時】
    2月2日(土) 14:00~15:00
    【場所】
    さわや書店ORIORI特設ブース。
    【問合せ先】
     ORIORI produced byさわや書店 TEL 019-613-6464
    【講師紹介】
    ●前川さおりさん
     遠野文化研究センター(博物館)学芸員  民俗学(民間信仰)の研究者
    1992年から遠野市立博物館に学芸員として勤務。オシラ神や供養絵額、ザシキワラシなどの民間信仰を研究している。
    澤見彰「供養絵額異聞」に解説掲載、遠野文化研究センター叢書「遠野の河童」など。「脳内異界美術誌」(怪books)や「荒俣宏妖怪探偵団ニッポン見聞録」(学研プラス)、伊藤三巳華「視えるんです。ミミカのとおの物語」(幽ブックス)に遠野のガイドとして登場。
    ●荻野慎諧さん
    丹波竜化石工房所属。理学博士。古生物(哺乳類化石)の研究者。
    SNSで話題の「鵺の正体は巨大レッサーパンダ」の生みの親。
    近著に、「古生物学者、妖怪を掘る」(NHK出版新書)、荒俣宏妖怪探偵団ニッポン見聞録(学研プラス、共著)、怪異古生物考(技術評論社、監修)がある。
    学研『ムー』2017年10月号に記事(「鵺の正体は巨大レッサーパンダだった!?」)が掲載。