ORIORI

本・CD・DVD・文具・雑貨・イベントスペース・パソコン教室・iPhone修理など、
さわや書店のさまざまなエッセンスをORIORIに織り交ぜて紡ぎます。
目指したテーマは「体験型」の新しい本屋。
商品にまつわる一歩踏み込んだ「体験」を提案していきます。

  • no.94
    2018/9/30UP

    ORIORIパソコン教室キャンペーン9月末まで

    ORIORIパソコン教室キャンペーン9月末まで

    盛岡駅ビルフェザン本館3階パソコン教室[ORIORI produced byさわや書店]
    期間: 9月末日まで

    本館3階パソコン教室よりお知らせです。
    パソコン教室では9月限定のキャンペーンを実施中!

    ・基礎から使えるようになってみたい
    ・仕事で効率を上げたい
    ・就職や転職のために資格を取得したい
    ・スマートフォンに機種変更したが使い方がわからない
    などなど通い方様々!!

    お稽古の秋!これを期にパソコン初めてみませんか?

    キャンペーン期間:9月末日まで
    キャンペーン内容:入会金¥10,800 → ¥5,400(税込)

    <まずは通い方・料金などのご相談から♪ – 個別説明会のご予約も受付中!>
    教室の雰囲気や授業の内容など詳しく説明させていただきます。
    無料で授業の体験も可能です♪是非お気軽にご相談下さい!
    説明会のご予約はご希望の時間を下記お電話にてご予約ください。
    電話 019-613-2553
    \詳しい情報はこちらからもチェックできます♪/
    教室ホームページ (ネット予約もこちらから!)
    http://www.yes-n.co.jp/classfeatures/tohoku/fesan.html

    また、教室ではiPhoneの修理も行っています!修理のご相談もぜひお気軽にご相談下さい。

  • no.92
    2018/9/18UP

    岩手県出身の漫画家榊カルラさんのトークショーとサイン会

    榊カルラ トークショー&サイン会

    日 時:9月18日(火)18:30〜20:00(終了予定)
    場 所:フェザン本館三階 ORIORIイベントスペース
    参加条件:どなたでも参加可能です(入場無料)

    時計屋を営む青年・ハイドが住む街で起きた謎の連続行方不明事件「青目狩り」。その真相を追う中で、ハイドに執着する医者・フランク。ふたりの過去がついに明らかに――。追う男と追われる男のテリブル・チェイス、ついに完結!
    岩手県出身の漫画家榊カルラさんのトークショーとサイン会を開催します。初めての連載そして完結、その胸の内や苦労話、そして今後の話など、ざっくばらんに語っていただきます。自由参加ですのでお気軽にお越しください。

  • no.91
    2018/9/17UP

    フェザン×ORIORIproduced byさわや書店presents

    橋爪ももミニライブatフェザン

    日時 9月17日(月)14時~
    場所 フェザン本館1階パティオ(吹抜けスペース)
    観覧無料
    ミニライブ終了後、CDをお買上のお客様を対象としたサイン会を開催します。
    ミニアルバム『夜道』をミニライブの会場で販売いたします。

    橋爪もも
    自作のロリータ服を身にまとい、シンガーソングライターとしての活動を開始。
    文庫X(清水潔著『殺人犯はそこにいる』新潮社刊)をイメージした曲「文庫Xの歌」を制作し、文庫Xを仕掛けた岩手県盛岡市のさわや書店フェザン店のみで、正体を隠した「歌手X」として販売し300枚以上を販売すると、その活動が徳間ジャパンコミュニケーションズの目に留まり、2017年10月、同レーベルから同曲「願い」を橋爪もも名義でリリースし、待望のメジャーデビューを果たした。
    2018年3月、新曲「自由」が蒼井そら主演のBSジャパン深夜ドラマ『逃亡花』(のがればな)(香川まさひと原作 和気一作劇画 日本文芸社刊)の主題歌に決定したことと、同年6月メジャー初のミニアルバム『夜道』を発売。
    FM NACK5で自身初の冠番組『橋爪ももの生乾き放送〜終わりよければ〜』パーソナリティとしても活躍中。

  • no.90
    2018/9/16UP

    フェザン×ORIORI presents

    伊東洋平インストアLive

    日時:2018年9月16(日) ①13:00~/②15:00~
    会場:盛岡駅ビル フェザン本館1Fパティオ(吹き抜けスペース)
    岩手県盛岡市盛岡駅前通1-44
    http://www.fesan-jp.com/fesan/

    観覧無料
    ◎当日、CD・グッズご購入の方を対象にサイン会実施

    伊東洋平Profile
    宮城県在住。
    2005年から⼆人組のユニット「イケメンʼズ」として活動。
    2014年8月から「伊東洋平」としてソロ活動を開始。
    仙台・宮城を中心に、音楽を通して笑顔を届けること、地元を盛り上げることをテーマに置き、東北、全国で音楽活動を展開。
    2015年、16年とシングルCDのリリースを経て、2017年2月8日、1stアルバム『One for All,』リリース。
    2018年4月末、2度目となる大型ライブハウス「仙台PIT」でのワンマンライブを成功させ、6月6日には3rdシングル『TSUBASA』をリリース。
    同じく6月からは全国4箇所のツアーがスタートし、ファイナル公演では再び2019年2月2日に仙台PITのステージに立つ。
    また、2016年から仙台⻘年会議所主催の「仙台七夕花火祭」点火式で歌唱するなど、音楽活動を通して、育ってきた故郷の街作り、文化活動のプロジェクト等にも積極的に参加している。
    音楽の枠を越え、地域と『人』に根差した活動、人柄や誠心誠意努力する姿に支持する人も多く、そういった人々を巻き込みながら、現在、仙台サンプラザホールでのワンマンライブを目標としている。

    オフィシャルHP
    http://www.ito-yohei.com/

  • no.89
    2018/9/9UP

    フェザン×ORIORIインストアライブ!【観覧無料】

    @なおポップ×中村マサトシツアー

    日時 2018年9月9日(日)13:00~13:40
    場所 フェザンパティオ(観覧無料)

    @なおポップ
    東北を結び、東北と全国を繋ぐ旅人シンガーソングライター。
    日常に転がっている幸せをすくいあげるような歌詞は、今暮らしている宮城県を始めとする東北各地や、旅先で出会った人や風景が多く登場することから、聴けば情景が浮かび、まるでショートムービーを見ているような気持ちになる。
    その歌詞を乗せるポップで温かみのあるメロディー、ポップの中にソウルを感じさせる独特の歌声、軽快なMCで、年間約100本のライブを届けている。
    2013年2月スガシカオライブツアー「Suga Shikao Hitori Sugar Tour 2013vol.43-51」仙台公演のオープニングアクトに選出される。
    2017年7月スガシカオ氏のオープニングアクトを務めたミュージシャンから10組が収録された全国発売のコンピレーションアルバム「君に聴かせたいうたがあるんだ」の1曲目に「Home」が収録される。
    2018年8月福島県猪苗代湖畔にて開催された野外フェス「オハラ☆ブレイク」に出演を果たす。

    中村マサトシ
    宮城県名取市閖上出身・名取市在住5児のパパでもある
    2002年THE YOUTHのボーカルとしてメジャーデビュー。
    これまでライブ音源含むALBUM4枚、ライブ会場限定含むシングル7枚リリース。
    2004年には長渕剛トリビュートALBUMに参加。
    シングル「しあわせになろうよ04」にも参加し、桜島オールナイトライブにて共演を果たす。
    2011年東日本大震災で被災するも、ソロ活動を開始し被災地へ足を運び歌い届ける。
    これまで自主制作でのアルバムを5枚リリース。
    2014年Date fm 生ワイド番組「FLICK MOTION」のパーソナリティとして抜擢され、以後、エフエム名取・エフエムいわぬまなどでも番組を持ち、復興支援プロジェクトなど地元に根付いた活動を幅広く展開。
    2018年再びDate fm 毎週月曜20時から生放送番組「とび出せ中村くん!!」がスタート。

  • no.88
    2018/8/26UP

    『わたしを空腹にしない方がいい』(BOOKNERD刊)発売記念

    くどうれいん トークショー in ORIORI

    “わたしを空腹にしない方がいい”(BOOKNERD刊)発売記念
    『くどうれいん トークショー in ORIORI』

    日時 8月26日日曜日 13:30~(開場は13:00)
    場所 さわや書店ORIORI(盛岡駅となりフェザン本館3F)
    参加費 無料(椅子席には限りがこざいます)
    お問合せ TEL 019-613-6464(さわや書店ORIORI)

    工藤玲⾳(くどうれいん)が2017年に⾃費出版した”わたしを空腹にしないほうがいい”を底本として、彼⼥が会いたかった⼈物との対談を加えた増補改訂版”わたしを空腹にしない⽅がいい 改訂版”が8⽉19⽇(⽇)俳句の日に出版されます。
    ⾷に関するエッセイの体裁を取りながら、時にズシリと鈍重な痛みを受け、時に多幸感を感じる彼⼥の⽇々は現代を⽣きる我々にささやかな光の道筋を与えてくれます。デザインから製本までほぼ盛岡で作られたこの一冊について、出版元である盛岡市紺屋町のセレクト書店”BOOKNERD”店主を交え、トークショーを⾏います。
    創作から⽇々の暮らし、本を作ること。様々なことを聞けるチャンスです。ぜひご参加下さい。

    工藤玲⾳(くどうれいん)
    1994年⽣まれ。盛岡市出身、在住。
    俳句結社『樹氷』同⼈。コスモス短歌会所属。
    2017年年光⽂社『ショートショートの宝箱』に『冬のメリーゴーランド』収録。
    同年⾃費出版でエッセイ集『わたしを空腹にしないほうがいい』を出版。
    ⾃費出版ながら異例のセールスを記録。
    盛岡を代表するリトルプレス”てくり”26号の表紙を飾っている、盛岡市在住の歌人

  • no.87
    2018/8/18UP

    ORIORI 『おいしいヴィーガン パイ&キッシュ』(双葉社)刊行記念

    阿部靜トークショー&販売会

    『おいしいヴィーガン パイ&キッシュ』(双葉社)刊行記念
    阿部靜トークショー&「はちすずめ菓子店 in ORIORI」一日限定オープンのご案内

    Veganアップルパイ&キッシュの専門店 はちすずめ菓子店
    紫波町日詰商店街の裏通りにある小さな菓子店。ご店主が保育園の調理師をしていた頃の経験から、食物アレルギーのある方や、性別・年齢に関係なく、おいしく楽しく食べられるお菓子づくりを、と始めたのだそう。卵・乳製品は使わず、バターの替わりに菜種油、白砂糖の替わりにてんさい糖、という具合に少しでも食材を置き換えることで食べられる人が増え、そんなお菓子をもとめて多くの人がこの地を訪れ、にぎわっていくように、笑顔が増えるお菓子を作っているお店です。イベント出店の際にも早々に売り切れてしまう大人気店。味はもちろん、店主の人柄に県内外全国にファンがいるお店です。この機会に、ぜひはちすずめ菓子店のお菓子をご堪能ください。

    店主の阿部靜さんによる野菜や果物の力と味を最大限引き出す『幸せレシピ』をまとめた『おいしいヴィーガン パイ&キッシュ』が発売されました。
    発売を記念して、阿部靜さんと出版に関わった花巻在住のデザイナー・高橋菜摘さんとのトークショーを開催いたします。
    同日、フェザン本館三階ORIORI店内に、「はちすずめ菓子店 in ORIORI」も一日限定でオープンいたします。
    ぜひご参加ください。

    日時 2018年8月18日(土)
    「はちすずめ菓子店 in ORIORI お菓子の販売会」11時~13時(トーショー開場まで)
    トークショー 開場13時 スタート13時30分
    場所 フェザン本館三階 ORIORI produced byさわや書店イベントスペース
    ORIORI produced byさわや書店で、『おいしいヴィーガン パイ&キッシュ』をお買上げのお客様と当日「はちすずめ菓子店 in ORIORI」でお買い物をしていただいたお客様に、トークショー整理券をお渡しいたします。

    Veganアップルパイ&キッシュの専門店 はちすずめ菓子店 http://hachisuzume.com/

    問合せ先
    ORIORI produced byさわや書店
    TEL 019-613-6464

  • no.85
    2018/7/29UP

    ORIORI店・対談イベント

    金菱清教授×そのだつくし対談

    ■日時 7月29日(日) 13:30~15:30

    ■場所 さわや書店ORIORI(盛岡駅フェザン3F)どなたでも参加可能です(入場無料)

    東北学院大学教養学部教授 金菱清先生と漫画家 そのだつくしさんによる対談『幽霊と夢にみる東日本大震災』を開催します。
    震災後の〝亡き人との出会い” を社会学として研究し続ける金菱教授と、今も熱く被災地とかかわり続ける漫画家 そのだつくしさんの対談。さぁ、どんなお話となるか…どうぞご期待ください!

    【プロフィール】
    金菱 清
    東北学院大学教養学部教授
    1975年大阪生まれ。大学入学直前に阪神淡路大震災に遭遇 関西学院大学大学院修了。博士(社会学)。専門は災害社会学。
    2011年3.11仙台で遭遇

    主な著書
    『生きられた法の社会学―伊丹空港「不法占拠」はなぜ補償されたのか』(新曜社、日本社会学会奨励賞著書の部受賞)。
    編著『3.11慟哭の記録―71人が体感した大津波・原発・巨大地震』(新曜社、出版梓会新聞学芸文化賞受賞)。
    2013年文藝春秋にて「識者が選んだ108人(今後10年間に世界的な活躍を期待できる逸材)に選ばれる。
    2016年編著『呼び覚まされる霊性の震災学―3.11生と死のはざまで』(新曜社)。
    『震災学入門』ちくま新書
    2017年編『悲愛―あの日のあなたへ手紙をつづる』(新曜社)
    2018年編『私の夢まで、会いに来てくれた―3.11亡き人とのそれから』(朝日新聞出版社)
    編著『3.11霊性に抱かれて-魂といのちの生かされ方』(新曜社)

    そのだ つくし
    漫画家
    岩手県雫石町在住。1996年に集英社でデビュー。現在、岩手日報で4コマ漫画を連載中。別のペンネームは唐夢千代(からむちよ)。
    震災の年から現在まで、漫画街で「ずったり岩手」を週刊連載している。http://www.manga-gai.net/manga/zuttari/zuttari_index/zuttari_index.html
    震災直後から大船渡、釜石を支援し、トラックや幼稚園などに壁画を制作する活動を行ってきた。岩手を代表する漫画家として、岩手マンガ大賞審査員、IBC岩手放送じゃじゃじゃTV出演を始め、講演会も数多くこなす。
    著書は「純愛ローカル劇場」「女の花道」「主婦のトモ」(集英社)、「あやしげ通販」(講談社)など。
    また「コミックいわて」(岩手県 岩手日報社)、「東日本ふるさと物語」(徳間書店)に執筆者の一人として参加。
    その他「地上」(JA家の光協会)に『アピ専のハル』、「acute」(東洋アドシステム)に『わんでー』などにも連載中。

  • no.86
    2018/7/27UP

    ORIORI・パソコン教室イベント

    ORIORI・パソコン教室個別説明会開催!

    7・8月 個別教室説明会開催!お得な特典も!!
    盛岡駅ビル フェザン本館3階 パソコン教室 [ORIORI produced byさわや書店]

    キャンペーン期間: 7月3日(火) ~ 8月31日(金)まで

    パソコン教室個別説明会を開催いたします!
    講座内容や通い方、料金などご説明します。個別だから安心!なんでもご相談ください!

    日時
    7月開催日 27日(金)28日(土)29日(日)
    8月開催日 21日(火)25日(土)26日(日)
    ※上記日程で都合がつかない方はご相談ください。

    開催時間
    ①10:30~ ②13:30~ ③15:00~ ④18:00~(平日のみ開催)

    開催場所 フェザン本館3階 ORIORI produced byさわや書店店内

    なんとお得な特典もあります!!
    教室説明会に参加してくれた方、当日のご入会で
    入会金10,800円が 0円に!!先着10名様限定です!
    7月8月はお得に入会できます!!

    説明会のご予約は、お電話にてご予約ください。
    電話:019-613-2553

    \詳しい情報はこちらからもチェックできます♪/
    ・パソコン教室ホームページ
    http://www.yes-n.co.jp/classfeatures/tohoku/fesan.html

  • no.84
    2018/7/14UP

    ORIORI店・四角友里トークショー

    四角友里トークショー&サイン会

    身近な山から憧れの山まで、日本全国、37のいろいろな山の思い出を綴り、山の初心者の方はもちろん、新しい一歩を踏み出してみたい人におすすめのプランが満載の1冊『山登り12カ月』の発売を記念して、四角 友里 (よすみ・ゆり)さんのトークショー&サイン会を開催いたします。

    【プロフィール】  
    四角 友里 (よすみ・ゆり)
    アウトドアスタイル・クリエイター
    1979年生まれ。「山スカート」を世に広めた、女子登山ブームの火付け役。全国での講演活動、執筆、アウトドアウェア・ギアの企画開発などを手がける。着物着付け師としての顔も持つ。ニュージーランド永住権を取得し、在住。現在は日本を拠点に、四季折々の自然を味わいながら山歩きの魅力を伝えている。著書:『デイリーアウトドア』、『一歩ずつの山歩き入門』
    ホームページ:www.respect-nature.com
    Facebook:www.facebook.com/yuri.yosumi
    Instagram:www.instagram.com/yuri_yosumi/

    <四角 友里さんからのメッセージ>

    『5年前に出版したエイ出版社の「一歩ずつの山歩き入門」の表紙は
    岩手県の三ツ石山でした。
    そして、今回の新刊「山登り12ヵ月」には八幡平〜裏岩手縦走路のこと。盛岡の街のこと。
    大船渡のみちのく潮風トレイルのこと。
    ……岩手県のふたつの思い出深いトレイルについて綴りました。
    (37の山を紹介しているのですが、特に思い入れの強い場所だったのです)
    ですので、盛岡での開催がとてもうれしいです。』

    【日時】
    2018年7月14日土曜日
    13:30~14:30 トークショー
    トークショー終了後にサイン会(終了時刻は未定)

    【場所】
    ORIORI produced by さわや書店 店内イベントスペース
    岩手県盛岡市盛岡駅前通1-44(フェザン本館3F)
    TEL 019-613-6464

    *会場後方での立見観覧は無料です。
    *座席の確保とサイン会参加権確保にはイベント整理券が必要です。

    【イベント整理券配布場所】
    ORIORI produced by さわや書店

    【整理券入手条件】
    ORIORIにて「山登り12カ月」(山と溪谷社/1,620円税込)をお買上の方で参加ご希望された方に整理券を配布いたします。
    さわや書店(どこの店舗でも)で既に買ったよという方も可能です。
    当日しかお越しできない方はお電話でご予約が可能です。

    【ご注意事項】
    *イベント会場はイベント開始の30分前から入場可能です。
    *当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
    *サインは対象本『山登り12カ月』のみにいたします。
    *色紙など、対象本以外の物へのサインはいたしかねます。
    *写真撮影はOKですが動画撮影はご遠慮下さい。

    【お問合せ先】
    ORIORI produced by さわや書店
    岩手県盛岡市盛岡駅前通1-44(フェザン本館3F)
    TEL 019-613-6464